妹と一緒に酵素でダイエット

電子タバコは禁煙に利用するべきではない

私は禁煙しようとした際に電子タバコを利用しようと考えていました。
いきなり禁煙に踏み切ってもやめられる自身がなかったため、間に電子タバコを挟んで徐々にやめていこうという考えでした。

 

たまたま電子タバコを利用していた友人がいて、使わなくなった本体とリキッドを少々もらって一週間程吸っていましたが、その後は利用しなくなりました。
詳しく知りたい電子タバコで情報収集を!

 

理由の1つが全くと言っていいほど吸っている気がしないという点です。
貰ったリキッドにニコチンが入っていなかったからかもしれませんが、ただただ水蒸気をすっているだけという感覚でした。
あまりにも物足りなすぎて逆に普通のタバコが吸いたくて仕方ありませんでした。

 

もう1つの理由が電子タバコ自体に怪しさを感じていたからです。
謎の液体を加熱してその煙を吸うという行為が少し恐ろしかったのです。
歴史が浅いため、まだ見つかってないまずい物質が紛れているのではないかなど考えたりもしていました。
もちろん普通のタバコも有害なのでやめるにこしたことはありません。

 

電子タバコを禁煙に利用するのはおすすめしません。
本当にやめたいのなら吸うという行為を徹底的にやめるべきです。
禁煙は最初の1週間さえ越えてしまえばそこまで辛いものではありません。